医学部受験に勝つために!数学出題あります

大学受験情報や問題の出題を主に行います。受験生のお役に立てれば幸いです。

共通テストの記述は無視出来ないです

大学入試情報について投稿しましたが、

共通テストの国語記述問題の利用や

配点については大学ごとに異なります。

記述問題を利用しない大学もありますし、

評価を点数化して加点またはマーク式と

合計して圧縮する大学もあります。

 

記述問題は東大など国語の2次試験がある

場合を除いて理系の方からすると結構な負担

になると思います。普段から文章を書く

習慣が無ければいきなり記述問題を解くことは

大変です。受ける大学が記述問題を利用しない

場合でしたら記述を無視する戦略もありますが

受ける大学を変更する場合など予定通りに

いかない場合は取り返しのつかないこと

になります。共通テストの記述問題は読解力と

文章作成能力があれば高得点は可能です。

また、設問が具体的な要求をしているので

書きやすいと思います。

東大や京大の現代文のように抽象的、

難解な問いという訳ではありません。

記述問題を食わず嫌いにならずに

練習すると良いと思います。理系の方も

文章作成能力を向上できる点から

よい訓練になります。