医学部受験に勝つために!数学出題あります

大学受験情報や問題の出題を主に行います。受験生のお役に立てれば幸いです。

それで、受験はどうなったの??

今年度の受験の結果について報告いたします。

実は本格的な受験は今年度が初めてでした。

全体的な感想は科目ごとの格差が大きく、

非常に課題の残る受験となりました。

 

まず、センター試験

英語8割強 ←もっと取りなさい!

リスニング1ミス ←及第点

数学9割5分程度 ←及第点

国語7割5分程度 ←まあまあ、もっと上が狙える

物理9割5分程度 ←及第点

化学7割強 ←やる気あるのかな?

倫理・政治経済6割程度 ←やる気ありますか?

で総合点は750程。

今年は易化しましたが、本来ならばもう少し取りたかったと思いました。

 

そして、前期試験は東京大学理科Ⅲ類の第一段階選抜に通過いたしました。

足きりが最初は心配でしたが、足切り点は630点でした。

そして、2次試験です。

国語5割強 ←現時点ではまあまあ

数学7割強 ←現時点では及第点、もっと狙いたい

物理5割程度 ←ドはまり。時間をかけすぎ。

化学4割強 ←やる気が感じられない

英語4割5分程度 ←時間に追われるのを何とかしたい

で2次合計は240程。

面接は難なくこなしました。

総合点は330強で理科Ⅱ類にどうにかなる程度。

ちなみに理科Ⅲ類の合格最低点は386点です。

 

後期試験ですが、山梨大学に出願を計画するものを

足きりにビビッて出願せず。

案の定、足きりに若干足りず。(山梨大学は752点らしい)

 

今年は以上の結果になりましたが、

良かった点と悪かった点がありましたので、

自己分析して今後につなげていきたいと思います。