萌葱は東大理3トップ合格の夢を見るか?

東大理3再受験のブログです。数学や理科の出題もしています。

まとめ問題のやり方

先日投稿いたしましたまとめ問題について、

やり方について説明します。

まずは150分で時間を図ってやること。

模試の感覚でやってみてください。

 

ただ、時間内に終わらない問題があったら

もう一度考えてみましょう。

参考書などで調べても構いません。

11月末に解答を投稿しますので、

それまでにどのように解けばよいかという

方針を立てておくことが重要です。

 

問題を考えるにあたってもっとも重要なことは

解答の方針や考え方を見つけることです。

考え方がわかれば後は典型的な問題や

計算問題に帰着されます。

これはどんな難問についても言えます。

ただ、難問は考え方が非常に気付かないタイプと

考え方がわかっても計算が厄介なパターンがあります。

とりあえずはまとめ問題を解いてみましょう。

 

難易度については解答投稿まで言及しません。

先入観を与えてしまうことと、

自分で難易を予想することは非常に重要だからです。