読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萌葱は東大理3トップ合格の夢を見るか?

東大理3再受験のブログです。数学や理科の出題もしています。

受験ブログの条件

最近、いろいろな受験ブログを拝見させていただいています。

しかし、よいブログもあれば、全く役に立たないブログも存在します。

では、よいブログとはどのようなものでしょうか?

 

まず、受験に対して有益な情報を常に提供することです。

入試情報を詳しく載せたり、入試問題の傾向を分析したり、

勉強法、入試問題の紹介や問題の出題などいろいろとあります。

入試と関係のない記事を載せることも時々するならば

面白く、ブログの購読者の息抜きにもなりますが、

あまりにも自分のことばかりに言及したり、

受験と全く関係のないことばかり投稿していれば、

受験ブログとしての意味がないです。

普通のブログとして運営したほうがいいかもしれません。

私のブログも関係ないことは投稿しているので

人のことは言えませんが…

 

次には、特定の受験レベルを想定していることです。

受験ブログといっても、東大や医学部を目指す方向けの

ブログもあれば、本当にゼロから始める受験の基礎から積み上げていく

ものもあったりします。 

また、特定の科目に絞ったものや、入試情報の紹介に特化した

ブログも存在してさまざまです。

ただ、個人的なブログで基礎から東大入試まで

どんな状況にも対応したブログを作るということは

極めて困難です。仮にそのようなことを実行すると恐ろしいほどの労力

がかかるばかりかブログの方向性が定まらず、「何がしたいんだ」

という状況になってしまいます。

もはやそのくらいのことができるのならば、オンライン予備校でも

立ち上げたほうが有益かもしれません。

ブログで個人的にできることには限界があります。

何かに特化することが必要です。

 

以上の条件はやはり重要です。

受験のブログなので、見るほうも何らかの情報を期待しています。

その期待に応えるための目標を定めたほうが良いです。

そうでなければ日記と同じです。

自分の受験経験や現在の状況を投稿している方もいますが、

そのような投稿は受験生の刺激になることもありますが、

それだけでは受験生の参考になるかどうかはわかりません。

ブログに何を求められているかということも

理解したうえで内容を考えて投稿すべきです。

 

 

ちなみに私のブログの方針としては、

東大や医学部受験者を対象としていて、

主に数学や理科の演習と学習方法や参考書の紹介を

行うことや東大入試の紹介です。

(たまには変な記事もありますが)

ブログを今より良くするためにも今後努力していきますので、

よろしくお願い申し上げます。