萌葱は東大理3トップ合格の夢を見るか?

東大理3再受験のブログです。数学や理科の出題もしています。

問題は東大を出てから

現在は私は東大合格を目指しておりますが、

目標はまだ先にあります。

以前に海外での大学はどうなっているのか

ということに若干触れましたが、

実は東大卒業後には海外の大学へ行ってみたいと考えています。

というのも、私のやりたいこととしては、

研究をしたいのですが、同時に医療系のビジネスにも興味があり、

最先端の医療を学んでビジネスにつなぐことができないかということを

考えているためです。

現在においては医療ビジネスというのははじまりの段階で、

ITビジネスもまだ伸びる余地は十分にありますが、

医療ビジネス、言葉を換えればBT(BioTechnology)は

さらに伸びる要素があります。

ある人は「これからはBTの時代である」と言ったりもします。

また、医療ビジネスをITと関連性を持たせたりと

さまざまな形で発展させていくことが可能です。

まだ、医療ビジネスに関しては倫理的な問題をはじめ

多くの問題が山積みになっていますが、

そのような問題は時代とともに解決されるものもあれば、

私たちが主体となって解決する問題もあります。

大学へ入ったらそのようなことももう少し学ぶ必要がありますが、

いずれにせよ、大学入学後は忙しくなりそうです。

通常授業に加えて、研究的なことにも踏み込んだり、

ビジネスに関しても関心を持つことも重要です。

また、海外の大学へ進むためには大学時代の成績や

活動は非常に重視されます。そういったことを充実させる

必要がありますので、気が抜けません。