読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萌葱は東大理3トップ合格の夢を見るか?

東大理3再受験のブログです。数学や理科の出題もしています。

古典はまじめに勉強しよう

センター試験の古典(特に古文)は最近難しくなっています。

あれだけの分量を一題20分程度で読んで解答しなければならないのだから。

下手をすると、東大の古典よりも厄介かもしれません。

 

やはり読解の速度を上げるためには

古文の背景知識(いわゆる古文常識)を身につけたうえで

文法や単語を覚えることが重要です。

背景知識は知らないと全然読めません。

古文はただでさえ「暗黙の了解」や「不文律」が

たくさん存在するので…

と今頃気づきました。

  

しかし、以前の記事にある通り古典に目覚めたのです。

理由としては平安時代の世界観にはまってしまったことがありますが、

平安時代の衣裳を着て(どんな衣裳かは想像にお任せします。

私の性別は非公表なので…)、

「古文は面白いかも」と考えました。

もう一回勉強しなおそうと決めました。

 

というわけで古典を結構やり始める予定です。

まだ、数学や生物が完成されていないので

本格的に始めるのはしばらく先になりそうですが…

 

あと、センター試験の古文漢文の必須アイテムは

東京出版の「センター試験マニュアル 古文」です。