萌葱は東大理3トップ合格の夢を見るか?

東大理3再受験のブログです。数学や理科の出題もしています。

予備校の数学の講義について

昨日は受験業界について触れましたが、

今回は予備校の数学の講義について批評していきたいと思います。

あまり批判をすると受験業界を敵に回すことになるので

大きな声では言えませんが、一つだけ言えることがあります。

それは、「予備校の数学の講義は演習系のもの以外は極力取らない方がいい」

ということです。

なぜなら、「時間的なコストパフォーマンスが良くない」ことです。

一回の講義で扱う問題は大して多くないからです。

それよりも、数学は問題集をひたすら使って解法を自分のものにすることが

はるかに効率が良いからです。

仮に分からないところがあれば、個別指導やチューターを利用した

方が良いと思います。

私はあまり数学については苦手ではないですが

物凄くできるわけでもありません。

ただ、答えられる範囲のことは答えることが出来ますので、

参考書などをやっていて「ここが分からない」というところがあったら、

メールで質問してください。