もえの医学部受験&問題出題ブログ

大学受験情報や問題の出題を主に行います。受験生のお役に立てれば幸いです。

申し訳ございません

東大の戦略についてですが、 少々長くなるため、 科目ごととして、 国語を明日の投稿とします。 よろしくお願い申し上げます。

具体的な戦略 国語

結構遅れて申し訳ございません。 記事が長いので、お時間のある時にお読みください。 さて、具体的な戦略について書いていきます。 東大理系2次試験の得点について、 理1,2は年度によりブレはありますが 目標得点は同一とします。 また、計画としては1年計画…

具体的な戦略

東大受験にあたっての具体的な 点数の取り方を投稿します。 大体夜中になります。

では、最高点は?

次にトップ合格できる点数について。 今年度の最高点は498点でした。 例年より結構高い点数です。 例年の点数から考えるとトップ合格には 大体490点を必要とします。 では、490点を如何に取るか? について考えていきます。 センター試験は870点として 換算…

改めて東大の目標点はどのくらいか

以前、東大にトップで合格するには どのくらいの点を取れば良いかということを 投稿しましたが、今回については 合格点の目標についてお話しします。 まず、今年の東大理3の合格最低点は 小数点以下を切り上げると386点です。 この点数をどのように取るかに…

お知らせがございます

先週に学士編入について、 私のブログでは一般入試の話が主になる というお話をしましたが、 今後は私のブログで学士編入の情報や 学科試験対策をしていきたいと思います! というのも学士編入は情報が少なく 対策が難しいですが、 少しでも情報を提供するこ…

問題の解答について

今週の土日あたりを予定しています。 採点基準や配点、解説もします。

化学の問題

まとめ問題

解答時間は150分です。

学力コンテストの結果

大学への数学の学力コンテストの結果が 返却されました。Bコースでしたが 第6問を間違えてしまったり 細かい間違いがあったりでした。 よく復習したいと思います。

化学も出題します

近いうちに化学の問題を出題します。 また、遅れてしまいましたが、 明日には数学を出題します。

学士編入制度についてもお話しします

先程は医学部学士編入についてその目的 についてお話ししましたが、 学士編入の概要についても 投稿していきたいと思います。 私のブログは一般入試の情報が 主ですが、視野を広げて考えることや 一般入試か学士編入で迷われている方の 参考になればと思い、…

医学部学士編入の本来の目的って?

今回は医学部に特有の制度である 学士編入についてお話しします。 学士編入をお考えの方のみならず、 一般入試で再受験される方も参考程度 になれば幸いです。 少々長いのでお時間のある時にどうぞ。 医学部に進学するには大学入試を 受けることが基本的には…

次の予定について

次の東大数学は2000前期になります。 解くのが非常に楽しみです。 次こそ目標点取りたい。

1993年の結果 その3

全ての問題には目を通して、 3問完答、あと3問分からず。 ここまで120分。 あと30分でどこまで点稼ぎできるか。 第1問をするか第3問をするかと考え、 第1問の解答を再び始めました。 計算を腕力に任せ、何とか極限を 出せました。ここで150分間近で 全体の見…

1993年の結果 その2

第2問をすんなり解いたところで 第3問へ。問題は難しそうなことが 書いてあるが要するに障害物がある条件での 二点間の距離の最小値を考えてね ということ。しかし、場合分けが結構大変 だと分かり時間が余ったら考える ことにしました。 第4問へ。積分の最…

1993年の結果 その1

この前東大数学1993年の前期を解きました。 1993年は簡単な問題と難問がはっきり 分かれているのですが、第1問から結構 解けそうで難しいので時間配分が難しいです。 第1問は全ての面が合同な四面体の体積の 極限を求める問題ですが、 直方体の埋め込みに気…

一応解きました

東大の過去問でしたが、 解いた感想を書いていきます。 大学への数学で受験報告というものが ありますが、そのような形で 書きます。

字は速く綺麗に書けるように

東大や医学部に合格する方は 基本的に字を書くことが速い場合が多いと 教育関係の方から聞きました。 ただ、書くのが速いと言っても 読めない字では困ります。 採点者はそのような字を好意的には 見てはくれないでしょう。 何しろ膨大な量の解答用紙を採点す…

参考書を自分で作るくらいの気持ちで!

勉強法については世の中に結構出回って いると思いますが、他人の方法を参考に するばかりでは不十分で自分なりの 考察やアレンジを加えて自分に合ったもの にすることが重要です。 勉強は受け身だけでは自分のものに 出来ません。覚えたつもりになっても 忘…

緩衝液って…

今まで理科の選択については結構考えて きましたが、現在は物理、化学に 落ち着いています。 物理は結構得意ですが、 化学は結構理解していない部分が多く、 未だに点数があまり取れていないです。 理論分野の平衡のところに緩衝液が あるのですが、今まで理…

問題出題と東大過去問について

問題出題は明日を予定します。 後、東大の過去問を解きます。 今回は1993前期を解きます。 どの年を解くかどうかは 乱数生成アプリで一応決めました。 解いた感想や点数については 採点が終わり次第投稿いたします。

問題の解説

第一問…平方完成するだけですが、ベクトルに惑わされないように。 図形的な解き方もありますが、なかなか高度です。 機会があったら別途解説します。 第二問…(1)は微分の定義に沿って解けばよいですが、(2)については 今回の問題の中では最も厄介であったか…

解いた結果は投稿します

先程の過去問は解答次第採点して 結果をアップします。 ちなみにこの本には科類ごとの目標点が 書いてありますが、 理3の点数を基準にします。 ちなみにこの基準点から +20点…「申し分ない。合格確実!」 +10点…「実力十分!結構すごい!」 +5点…「合格点越…

新たな対東大数学用兵器を購入しました

鉄録会の東大数学30年分の過去問です。 解答のバリエーションや配点予想も 書いてあり、最強の過去問です。 まさに対東大数学用兵器です。 私「かかってこい!東大数学! 私は必ず倒します!」 東大「1998年後期第3問!1998年前期! 2004年前期!2009年前期…

次回のまとめ問題について

今週中に前回の解説をしてから 新たな問題を投稿します。 次回は難易度はそこまで高く する予定ではないので 比較的解きやすいように致します。 よろしくお願い申し上げます。

今月の学力コンテストを提出しました

時間はあまりありませんでしたが、 何とか提出出来ました。 計算量は多かったです。 順調に解いていましたが 1問にやたら時間をかけてしまいました。 結果は楽しみです。

採点基準と配点

各問題20点満点で合計120点です。 1.x,yについての平方完成に10点 kについての条件に5点 結果に5点 2.(1)x→0の極限を求めることに5点 結果に5点 (2)x=0で極小である→十分小さいxについて f(x)>0と言い換えることに5点 f(x)>0を示すことに3点 結論に2点 3.t=y…

今回の問題について

今回は少々難しかったと思います。 採点基準の他に少々問題解説致しますので よろしくお願い申し上げます。

まとめ問題の解答です。

6.の曲線の概形になります。