萌葱ははたして合格できるのか?

受験を中心としたブログです。数学や理科の出題もしています。

ブログの更新も順調

ブログの更新ができなかった時期が ありましたが、申し訳ございませんでした。 特に解答を待っていられた方には 非常に申し訳ないです。 今後は定期的な更新を致しますので よろしくお願い申し上げます。

過去に出題した問題です

解答は木曜日あたりを予定しております。 まとめ問題同様にTEXで解答を作成します。

難易度について

1.やや易 2.標準 3.やや難 4.標準 5.標準 6.やや易 となります。 目標としては4〜5問完答で90〜100点 あたりが目標になります。 時間配分には気をつけましょう。

採点基準

以下に採点基準を示します。 各問題20点満点。 1.解と係数の関係に4点 ③,④,⑤の式にそれぞれ1点 ⑥,⑦の関係式にそれぞれ1点 l,m,nにそれぞれ2点 結果に5点 l≠0やα≠βの言及がない場合は それぞれ2点減点。 計算間違いは点を与えない。 2. 2nπ≦x≦(2n+1)nπに2つ解…

訂正版になります

TEXは慣れました!

久しぶりにTEXで投稿しましたが、 結構テキパキできました。 この調子で問題や解答の作成を 続けていきたいです。 図とかも上手く描ければベターですが。

申し訳ございません、間違いがありました。

昨日に投稿致しましたTEX版ですが、 間違いが見つかったので、 訂正次第再び投稿致します。 ちなみに、間違いは 2.のΣ計算の右辺が(k-1)(k+1)ですが、 正しくはk^2です。 4.(2)の結果の(-p)^n+1を(-p)^nに修正します。 以上となります。

まとめ問題はいかがでしたか?

今回の問題は簡単な問題もありましたが 少々難しい問題も入れました。 次のまとめ問題についても 近いうちに投稿致します。 また、過去に出題した問題も 再投稿したいと思いますので、 よろしくお願い申し上げます。

解答のTEX版になります

解答をTEXで仕上げました。

解説と採点基準は後ほど投稿します

解答について、第3問は解答スペースの 関係上最後の画像です。 解説と採点基準は後ほど投稿致します。 また、画像についてもスキャナで 再投稿いたします。

まとめ問題の解答

見づらいかもしれませんが、 申し訳ございません。解答の画像になります。

過去に出題した問題を整理します

以前出題した他の問題についても整理次第、 再掲して解答や方針を投稿致します。 また、今年度の東大入試の総括も 近いうちに行いたいと思います。

今年からZ会を始めました

通信添削の方が自分のタイミングに合わせて勉強出来るので始めました。また、季節講習には参加したいと思います。

まとめ問題を再掲致します

以前出題した問題になります。 解答は木曜の夜に投稿致します。

学習するにあたって気をつける点

どの科目についても言えますが、 勉強するときに非常に重要な点があります。 「わかった気になる」状態が最も危険です。 最近では学校や塾などでも分かりやすさを 追求することが多く見られ、 分かりやすい授業を求められています。 確かに分かりやすい授業…

医学部医学科で何故微積分と確率が多いのか?

先程、医学部医学科の数学では 微積分と確率の出題が多いと書きましたが、 それには理由があります。 「確率・統計学を学ぶにあたって必要だから」 です。 高校までの数学では 選択分野を除き統計学を学ぶ機会は ほとんどないですが、 数学Ⅰで新課程で新たな…

数学の難しい医学部について

国公立大学の医学部医学科の数学 について書いていきます。 色々な入試情報や問題を入手しておりますが、 今回は数学の難しい医学部を挙げます。 数学の得意な方も苦手な方も是非とも 参考になれば幸いです。 まず、大学の規模について、 単科大学か総合大学…

以前出題した問題について

過去に出題した問題は解答を少しずつ 投稿致しますのでよろしくお願い申し上げます。

琉球大学医学部医学科について

このブログをお読みになられている方で 2021年度入試以降に琉球大学医学部医学科を 受験される予定の方には是非とも 見ていただきたいです。 その他の受験生の方にも今後の参考になると思います。 私は大学入試の情報は定期的に仕入れていますが、 先日、琉…

東大の2021年度入試からの方針

東大は2021年度からの大学入学希望者テスト の記述式問題は利用するそうです。 また、調査書の活用については様子を見るそうです。 私の出身校の先生のお話ですが、 まだeポートフォリオの方向性がよく決まっていない らしく、現場は混乱しているようです。 …

2021年度入試の東大出願の書類が決まりました

先日、東京大学から2021年度入学の試験から 英語能力を証明する書類を提出する方針が まとめられました。 東大が独自の書式を用意して受験生に記入や 高校などから学習状況をするようです。 外部試験(再受験の方はこちらになると思います) による証明の場…

最近の学力コンテストの結果

今年度は月刊大学への数学の添削問題である学力コンテストを年間通して11回全て提出致しました。ちなみに3月号は受験期の境目のため学力コンテストはないです。11回のうち、成績優秀者として誌面に7回程掲載されました。提出したコースについてですが、文理…

ブログは今後は更新します

このブログを読んでいただきありがとうございます。 いままで更新するといいつつ反故になってしまいましたが、 今後は更新していきます。 内容については、 数学や理科、英語などの出題 最新の入試情報 私の近況や思うこと をメインにして投稿していきます。…

受験の結果から見えてきたもの

今年の受験は試金石的な意味で受けました。 もう少し伸ばせた科目があれば 予想より良かった科目もあり、 課題は依然として山積しておりますが、 次回の受験につなげていきたいと思います。

それで、受験はどうなったの??

今年度の受験の結果について報告いたします。 実は本格的な受験は今年度が初めてでした。 全体的な感想は科目ごとの格差が大きく、 非常に課題の残る受験となりました。 まず、センター試験。 英語8割強 ←もっと取りなさい! リスニング1ミス ←及第点 数学9…

以前出題した問題の解答

「ある旅客機において医師がいる確率」の問題について、 解答は以下のようになります。 まず、日本全体に医師がどのくらいいるかについて考えます。医師になるには医学部の卒業は必須で、医学部の定員は数十年間の大幅な増減はないので、一定と見なします。…

ご無沙汰して申し訳ございません

しばらく更新ができず、申し訳ございません。 更新を再開いたします。

大学への数学も調子が良いです

大学への数学の学力コンテストは今年度から毎月応募していますが、成績上位者に大体載っています。ちなみに3等賞もありました。数学はだんだんと実力がついてきました。

理科は4科目いけます

私は理科の選択で今まで迷走してきましたが、恐らく物理と化学で受けると思います。ただ、生物や地学も勉強していたので、どの科目でも受験はできます。理科全科目対応は受験では蛇足ですが、大学へ行って塾で個別指導するときには役に立つかも知れません。…

センターはどのくらい取れますか?

今年度のセンターを私が受けた場合、どのくらい取れるかというと、恐らく理系科目が80から90%、英語が80%、国語が60%、社会が70%くらいで、900点中700点程度でしょう。医学部には何とか出願できるレベルですが、やはり足りないかな。各科目をあと10%ずつあげ…